バリトン歌手 Baritone singer

大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。2015年イタリア・セニガリアでの『西洋での東洋・スカペッツァーノと京都の出逢い』コンサートにてソプラノ キアーラ・モスキーニ氏と共演、自身の作曲した「Nenbutsu」、オペラ “アンドレアシェニエ” より「祖国の敵」、オペラ “ランメルモールのルチア” エンリーコ役等を歌い、イタリアデビューを果たす。

 

同年、京都文化博物館で行われた『フェルナンダ・コスタ オペラコンサート』にて国際的オペラ歌手として活躍中のソプラノ フェルナンダ・コスタ氏と共演、息の合ったデュエットとアリアのソロで会場を魅了する。

 

ヴェルディのアリアから映画音楽まで、幅広いレパートリーを持つ。